はじまりはいつも雨

不妊症のサラリーマンが、結婚生活や旅行、映画などの好きなことを書いてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は、遡ること約1ヶ月前の2月24日にテレビ放送されていた「林修も驚いた!? 食生活を取り巻く最新情報が満載の2時間SP!」で、自分にとって少し興味深い内容があったので紹介したいと思います。

たまたま僕が見たのは、体に良いと言われる油についての内容でした。

紹介されていたものを簡単にまとめると、えごま油は認知症・うつ、オリーブ油は血管・心臓、ごま油は肝臓、米油は美肌・しみ、アーモンド油は睡眠に効果あり、のようです。

今回はその中でも、えごま油について詳しく見てみましょう。

えごま油にはαリノレン酸という物質が多量に含まれています。アルファリノレン酸は摂取するとEPA・DHAという物質に変化します。このEPA・DHAという物質は、なんと弱った神経細胞の働きを助けます。

DHAは、記憶や感情、行動に関わっており、認知症やうつ病にもよいといわれている成分です。さらに、えごま油には内臓脂肪を燃焼させるという効果もあるので、身体の代謝アップでダイエットにも効果が期待できます。

えごま油の効果は30分で現れます。番組内で実際に摂取後の体温変化をサーモグラフィーで測ったところ、ばっちり変化していました。また、摂取方法ですがえごま油は熱に弱いためドレッシング等に少し混ぜて摂取するのが良いみたいです。

皆さんもぜひお試しあれ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。